UFOライン(高知・愛媛県 四国)

四国の絶景道で有名なUFOライン瓶ヶ森林道を走ってみました。自動車では狭い道路では気を使いますがバイクでは普通に走行可能です。

内容の項目

UFOライン・いの町道瓶ヶ森線

瓶ヶ森林道(かめがもりりんどう)は、高知県吾川郡いの町にある林道です。
正式名称はいの町道瓶ヶ森線、地元ではUFOライン、町道瓶ヶ森線とも呼ばれています。
瓶ヶ森沿いの尾根を走る絶景道路です。
旧寒風山トンネル高知県側出口より、石鎚スカイライン終点まで延長27キロメートルの舗装林道である。晴れた日には石鎚連峰はもとより、土佐湾まで見渡すことができる。瓶ヶ森から5キロメートル下った石鎚山側にシラサ峠山荘(標高1,406メートル・休業中)があり、これより西側は愛媛県側となる。

位置

〒781-2615 高知県吾川郡いの町寺川

瓶ヶ森(かめがもり)は、四国山地西部の石鎚山脈に属し、石鎚山の東北東に位置する標高1897メートルの山である。

UFOライン地図

UFOラインのルート

山頂付近はなだらかな平原となっていて、瓶ヶ森線(UFOライン)は瓶ヶ森の稜線沿いに標高1300 – 1700メートル付近を走る道路である。
瓶ヶ森、伊予富士、東黒森、西黒森、子持権現山の山頂が見られ、最短でそれらの頂上に至る登山口がある。
また、吉野川源流の碑や四国山岳碑や加茂川源流地点がある。
南方に太平洋を遠望できるときもある。
春はアケボノツツジやシャクナゲの開花、夏は新緑、秋は紅葉が美しいところでも知られている。

ufoライン道路地図
UFOライン道路地図

いの町周辺の観光案内板

地図をクリックすると拡大表示されます。

山岳の四季と清流のみなもと、いの町
山岳の四季と清流のみなもと、いの町

UFOライン 瓶ヶ森林道の景色

寒風山トンネルから

UFOラインの尾根沿いの細い道路

加石鎚神社 土小屋遙拝殿まで

よさこい峠から石鎚神社 土小屋遙拝殿や土小屋terraceのある駐車場から少し降りたところに関門ゲートがあります。

下は、石鎚鳥居を少し登って右側に折れるとすぐに石鎚スカイライン関門ゲートがあります。

このゲートの間が石鎚スカイラインということになります。

石鎚スカイラインは、夜間は通行止めになるので、注意が必要です。
また、通行できない時間帯は季節によって変わりますので、夕方や早朝に走行する場合は、あらかじめネットで調べた方が良いと思います。

石鎚スカイラインの印象は、対向2車線道路で、普通に走行するのであればとても気持ちの良い道路に思いました。

所々に、タイトなヘアピンカーブがあるので、センターラインを超えないように注意する必要があります。

近くのキャンプ場

白猪谷オートキャンプ場

よさこい峠から県道40号 石鎚公園線を下っていくと道路沿いにあるキャンプ場。

今回はトイレ前の広場にテントを張りましたが、一段上がった所と、水場のところもあるので、3箇所使用できるようです。

使用にあたって役所に電話する必要があるのかなと、先客に尋ねた所、空いているのであれば自由に使って良いと言われたそうです。

UFOラインから近い無料キャンプ場は、とてもありがたいなと感じました。

ただ、地面が砂利だったので、アルミペグでは刺さらないかもしれないのと、森の中なので季節によっては夜露は避けられないかもしれません。

景色は望めませんが、ただ宿泊したいのであれば選択肢になります。

このような無料キャンプ場が閉鎖にならないように、しっかりとマナーを守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

白い道
旅の好奇心

白い道 宗谷丘陵

稚内の宗谷丘陵にある3kmの白い道。緑の草むらの中、紺碧の海に向かってまっすぐに伸びる道の正体はホタテの貝殻だ。

知床峠道
旅の好奇心

国道334号 知床横断道路

知床横断道路は、全長27kmの曲がりくねった峠道、最頂部にあたる知床峠は標高738m、眺めも最高です。

ミルクロード阿蘇
旅の好奇心

ミルクロード阿蘇

阿蘇カルデラの北側外輪山を通る牧草地帯の絶景ロード。バイクでゆっくりと風を切って走ると最高の気分になれます。

グリーンロード阿蘇にあるケニーロバーツの看板
旅の好奇心

ケニーロード 熊本県

ケニーロードは、南阿蘇から地蔵峠を越えて熊本市方面の道路です。適度なワインディングロードと南阿蘇と阿蘇山の風景が楽しめます。

県道111号
旅の好奇心

阿蘇パノラマライン 県道298号

阿蘇パノラマラインはカルデラ西側から阿蘇草千里を通って阿蘇山上広場に至る。草千里からの眺めは素晴らしい。

阿蘇山
旅の好奇心

阿蘇吉田線 県道111号

阿蘇山の北側を通る絶景ロード。阿蘇山側から阿蘇の街や大観峰方面の外輪山、九重連山を望むことができる。

Translate »