デイトナ ネグラ マエヒロシェルター(Daytona neGla MAEHIRO SHELTER)

小さめで軽量なテントと組み合わせて、使用すると便利なシェルターです。

内容の項目

重量1.35kgで雨天を快適に

マエヒロシェルターについて

  • お手持ちのテントにプラスするだけで雨風を遮る快適な前室を追加
  • 高さ95ー125cm、幅220cmまでのテントに対応
  • タープのようにペグ位置の計算不要。初心者でも一人で簡単設営
  • デイキャンプ用にシェルター単独使用も可能(別売アルミポール必要)
  • 収納サイズ440mm×φ100(重量1.35kg)で、バイクでもシートバッグに収まるサイズ

毎日転々と移動する旅に最適

旅のテントサイズ

旅のやり方には、人それぞれ異なると考えますが、毎日、移動しながらするキャンプ旅とすると、テントは比較的小型で簡単に設営できる方が良いと思います。
しかし、小さくて簡単に設営できるテントは、ただ寝るだけの機能しかありません。
一日中、雨が降り続く時に小さなテントの中にいると、気が滅入るし、また、数日雨天が続くと、精神が削られてしまいます。
かといって、大きなテントを毎日設営撤収する作業は、結構しんどい作業になります。

小さなテントで移動し雨天時のみシェルターを使う

そこで、晴れの時は、小さなテントで寝泊まりして、雨天の時だけシェルターを追加で設営して、雨をやり過ごす方法が考えられます。

 

一本のポールを追加すれば、小さなテントならば、マエヒロシェルターの中にスッポリ入れてしまうことも可能だ。

注意 : 投稿内容には、時間の経過によって変更になった情報が含まれる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Translate »