中津 明神山 高知県

標高1541m。愛媛・高知の県境にそびえる中津明神山から伸びる尾根を通る絶景林道はまさに天空の林道でした。

内容の項目

中津明神山について

標高1541m。愛媛・高知の県境にそびえる中津明神山は、並び立つ山が傍にないこともあり、天気が良ければ土佐湾から瀬戸内海まで見渡すことができる。平成24年には中津山~カラ池~水の峠に約12kmのトレッキングコースが整備された。山頂付近は吾川スカイパークの第4テイクオフの場所でもある。天候に恵まれればペルセウス座流星群などの天体観測にも最適。

位置

〒781-1766 高知県吾川郡仁淀川町上名野川

四国カルスト地図

経路

国道439号 仁淀川沿いの道路から 急な登りの県道363号の中津渓谷に進路を取ります。

県道363号は、ある程度整備されているようですが、村の中の道路は昔のままの幅のようで、通行には注意を要します。

吾川スカイパークを左手に見ながら通り過ぎると、山の急斜面を登るタイトなカーブの連続する細い舗装道路になります。

対向車に注意しながらゆっくりと確実に走行しましょう。

中津明神山の山頂付近まで一応 舗装道路なので、普通タイヤでも問題なく走行できると思います。

吾川スカイパークを少し過ぎると、結構なタイトコーナー。
旅の途中で、リヤに大きな荷物があって、スピードを落としてコーナーを曲がる途中にトラクションが切れると、

「やば!バイクが倒れすぎて転けそう!」

アクセルを開けながらリヤブレーキで速度を調整しながら登りました。

経路の写真

中津明神山頂の電波塔の横には数台の車を止めるスペースがありました。

明神山の標高は1541Mと表示があって、ここから見る天空林道方向の景色は抜群でした。

まずは、山頂周辺の散策してみました。

ここは、すごいぞ!

一発で気に入りました。

山頂付近から見る風景

中津明神山山頂から眺めると、とんでもなくすばらいい景色に感動する。

ちょうど林道方向の奥には、西日本最高峰の石鎚山が見えるところも良いポイントです。

南側の景色は昼間には逆光になるかもしれませんが、鳥形山の石灰岩の採掘場が見えるのもいいですね。

しかし、最高に素晴らしいのは、天空林道のうねうねとした白い未舗装路が冒険心を誘います。

尾根沿いに作られた林道からの眺めに期待しまました。

絶景林道の写真

天空林道を走行すると、道路に集中するので周りの景色を見ている暇がないことに気づきました。

景色の良さそうなところで、休みながら走行したいですね。

そして、尾根から少し下りに入ると、普通のちょっとガレた道路になりました。

本当は天空林道が目的なので、先がどうなっていようと関係ないのですが、せっかくなので先に進んでみました。

CRF250Rallyで旅の途中なので荷物を満載していますが、注意深く先に進むと、少し広場のようなところに出ました。

ここから登りになり、もう少し先までありそうでしたが、冒険心を抑えて、引き返しました。

荷物満載でオフロードの急な坂は要注意です。

本当にパンクしたらヤバいなと思われる尖った石に注意!

近くのキャンプ場

吾川スカイパーク キャンプ場

吾川スカイパーク キャンプ場は、吾川スカイパーク内にある無料のキャンプ施設です。

受付や連絡は一切必要なさそうでした。

中津・明神山に登る途中の道路のすぐ横にあってクルマの乗り入れもできそう。

中津・明神山の天空林道を風景写真等の攻略する拠点とするには最適だと思います。

天空林道明神山
中津明神山からみた天空林道(高知県)
天空林道 中津明神山 四国(高知県・愛媛県)

注意 : 投稿内容には、時間の経過によって変更になった情報が含まれる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Translate »