建造物

人工的な建造物や構造物は、最終的には朽ち果てる運命にある

過去に意味のあった物など、心に残った景色を見てみよう.

大江教会
旅の好奇心

大江教会

大江天主堂は、長崎県天草町大江の丘に建つロマネスク様式のとても美しい白い教会です。地元の愛を感じます。

崎津教会
旅の好奇心

カトリック崎津教会

﨑津教会は、建築家・鉄川与助によって設計された、現在の教会は、1934年フランス人宣教師ハルブ神父の時代に再建された。

合掌造り集落を考察
旅の好奇心

合掌造り集落

木材を梁(はり)の上に山形に組み合わせて建築された、茅葺きの三角屋根が特徴的な日本独自の建築様式のこと。

恐山菩提寺
旅の好奇心

恐山菩提寺

青森県下北半島にある恐山菩提寺(おそれざんぼだいじ)と宇曽利山湖は過去の火山の火口に位置する。独特の景色と硫黄の温泉が魅力の寺です。

面谷鉱山・中竜鉱山
旅の好奇心

鉱山跡 福井県大野市

福井県大野市の鉱山跡を散策すると、そこには過去の歴史が垣間見れました.コンクリートの塊やズリ山の跡に感じるものがありました.

大土町
旅の好奇心

まるで昭和の村 大土町

行ってみればその意味がわかります.まるで昭和初期にタイムスリップ したように感じる石川県加賀市の大土町の紹介です.

能楽の里牧場跡
旅の好奇心

天空牧場(跡)・能楽の里牧場

能楽の里牧場の空中に浮いているように見えるヘンテコな建造物が面白い. 標高 1300 m からの眺めは絶景です.

Translate »