チタングリル

軽くて汚れても簡単に落とせる焚火台に使用できる焼き網、チタングリルを紹介します. 熱で変形しますが、意外と使い良いですね.

内容の項目

チタングリルについて

写真クリックで拡大表示

チタン製の網です。
焚火台ピコグリル398にちょうど良い焼き網になります。

チタングリルの使用経験

メリットとデメリット

メリット

  1. 洗いやすいこと。
    単なる穴の空いた板なので、洗う面が平らですから、網(アミ) を洗うよりも、とても楽で簡単ということです。
  2. 錆びる心配がない。
    濡れたまま荷物に入れても問題なし。

デメリット

価格と変形

  1. こんな、何かの部品を打ち抜いたようなチタンの板が数千円もすること.
  2. チタンは熱膨張は少ないと聞きますが、熱伝導性がよくないためか、熱が加えられた部分が膨張して変形するところです.

気になる点

煤ける

焚き火にチタングリルを使用すると、煤(スス)で汚れてしまいます.
水と洗剤で洗うと、手やスポンジが汚れるし、嫌になりますね.

煤を取る方法

キャンプをしながらできる方法

チタンなので、熱で変形するけれど、ガスレンジ等の炎で煤の炭素を焼いて燃やす方法がありますが、変形がひどくなる可能性はあります.

自宅に帰ってかたずける時

塩素漂白剤にしばらく漬け込んでみる.(後で食器洗い等でしっかりと洗い流してください)ある程度、汚れはとれるけど、本当に焼きついた煤はとれなかった.

オススメはしないが

さらに、綺麗にしたい場合は、漂白剤を付けたままガスコンロ等で加熱して洗剤で洗う. 
チタンは高温の塩素には弱いみたいなので、程々に…….

焚火台付属の棒よりも安定するので、おすすめです。

穴の形状を工夫することで、変形を少なくできるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ozen_right_table
キャンプ

オゼン ライト

ひとりバイク旅でおすすめの270gの軽量コンパクトなテーブルはオゼンライトがオススメです。慣れるまで組み立てが大変ですよ。

ナイフ
キャンプ

ナイフ キャンプ用

キャンプで3種類のどのナイフがあると良いか、検討してみた。用途を考えてナイフを選ぶのが良いと思います。

SOTO マイクロトーチ ACTIVE
キャンプ

SOTO マイクロトーチ ACTIVE

使い捨てライターよりも経済的なガスを補充できるSOTO マイクロトーチ ACTIVEを使ってみることをオススメします。

SOTO MUKAストーブ(ムカストーブ)
キャンプ

ガソリンストーブ

バイクと同じ燃料を使用するガソリン・ストーブは、長期間の旅で燃料の事を考える必要がないのが最大のメリットです。

クッカーの厚み
キャンプ

UNIFLAME 山クッカー 角型 3

UNIFLAME 山クッカー 角型 3点セットは、軽量コンパクトな1人用多用途クッカー、沸かす、煮る、炒めるまでをこなすことができる

Translate »