めんど旅

県営林道「高倉山線」

石川県白山市にある高倉山を通る林道 高倉山線
尾根の近くを通る道路は、比較的見晴らしが良い林道である。
白山の頂上付近を望むことができるので、春先ごろが見頃かもしれない。

林道高倉山線

林道 高倉山線は、
平成27年11月末に完成
白山市木滑と白山市中宮とを結ぶ 総延長L=16,487mの普通林道で、利用区域内の森林を適正に管理するための効率的な林業生産活動の実施や、森林レクリエーションとしての活用を目的としています。

2020年現在 白山自然保護センター裏にある木滑側は通行止めでした。

県営林道「高倉山線」のルート

ずばり、尾根に近いところを通る見晴らしの良い林道です。
晴れた日には、全景ではないですが白山が良く見えるので、個人的には好きな林道です。
林道自体は、1.5車線で狭いのと、一部、法面の崩れた部分や、夏になると草で路面が見えなかったり、木滑側の急斜面では、道路自体が雨水等でえぐれたところがありますので、注意して走行する必要があります。
オフロード車で走行する方が良いと思います。

景色は比較的良好

中宮温泉スキー場跡から林道に入る。
スキー場には、黄色い小さな花が咲き乱れていました。

スキー場のゲレンデがあった場所は、広く草原のような広場になっているので、そのまま何かに使えそうですね。

中宮温泉スキー場跡の道路から進入します

最初の林道はすこし緊張ぎみ

少し行くと、林道 高倉山線の黄色の看板が見えます。

最初の印象は、幅員は狭いですが、舗装されていて走りやすそうな林道に思えます。

林道入口からしばらくは、荒れた舗装道路でした。

林道の看板が出てきます。

白山が見える

道路がある場所は、尾根沿いに位置しています。

林道途中からの眺めはとても良かった。
遠くに霊峰白山が望めます。

隣の一里野温泉スキー場のゲレンデも見えますね。

道路は谷側だが、景色の良い所はある

所々、壁が崩れたところがありましたが、通行には支障はなし。
落石が所々にあるので注意は必要です。

尾根沿いの林道なので、崩れても通行の支障になることは少ないのかな。

最近の新規の林道は、尾根に道路を作るところが多いですね。

法面が崩れて半壊状態

尾根沿いなので、見晴らしの良いところで、パシャリ

写真のように頂上付近を道路が通っているため、晴天の時は、日陰が少ないので日差しは暑く感じます。

道路の周りの木が成長すると、尾根沿いなのに見晴らしが悪くなることが多いですね。

尾根の近くを通っている林道

頂上付近の路面状況は普通に走れるが

しっかりと側溝があって、砂利がまいてあるので道路の痛みはすくないですね。

夏に近づくと、草が茂って路面を隠すほどに成長します。

木滑側の斜面の急な路面は荒れて、道路に水が流れて凸凹になっていました。

通行止めの原因は、路面が荒れたせいですかね。

 

頂上付近の尾根沿いの道路

木滑側に近づくと、遠くに手取川ダムが見えます。
景色は、とても素敵に感じました。
ここから、急な下り坂になります。
先にも書きましたが、路面が荒れた砂利道なので、無理をしない方が良いと思います。
また、木滑側には通行止めのチェーンがあって通り抜けることはできませんでした。2020/6

地名からも分かると思いますが、木が滑ると書く地名なので、山に生えている木が滑り落ちるようなところかな?
それほど急斜面な所を砂利の林道が通っていると、どうなるか?
路面に水が流れて、クレバスのような縦溝ができてしまいます。
すぐに、通行止めになってしまいますね。

手取川ダム

天候の良い日には眺めの良い林道は最高に気持ちが良い

どこの林道も同じだが、山の中の一本道は、何があるかわからないし、小動物が暮らしているので、静かに走行しましょう!

好奇心

何故?と考えることは好奇心の現れです.
心を動かされることは、楽しいこと.