天空の牧場(跡)・能楽の里牧場

福井県池田町にある
天空の牧場・能楽の里牧場

標高1300mにある、能楽(のうがく)の里牧場のヘンテコな建造物は、ユニークで面白い!

能楽の里牧場のヘンテコな建造物

能楽(のうがく)の里牧場の位置は

能楽の里牧場は福井市から南東に直線距離約27kmの位置にあります。

能楽の里牧場に行くルートは

福井県池田町の国道476号線から県道175号線(熊河池田線)水海を通って部子山(へこさん)道路に入ります。
山に登る道路なので、1〜1.5車線の曲がりくねって、路面の段差が多いので、大きな車や、車高の低い車はやめた方が良いと思います。

能楽の里牧場に行くシーズンは紅葉の時期がおすすめですね

紅葉を楽しみながら、細くて曲がりくねった所々に段座のある道路を登っていくと、遠くに奇妙な建物が見えます。

望遠レンズで拡大してみると上の写真のように見えます。

部子山(へこさん)道路案内図がありました。
部子山下の駐車場から歩いて30分くらいで登れるようです。
山頂から大野市内が一望できますので、登ってみるのも良いと思います。

能楽の里牧場の裏山にある立派な記念碑のようです。

裏山側からヘンテコな建物を見ています。

少し降りて、山から突き出た、地球の引力に逆らった建造物です。

周りの山々が見渡せてとても気持ちの良い景色ですよ。

飛び出たところは、逆三角形に支えがあるので、厳しい冬の雪でも耐えられそうですね。

建物の先端から景色を眺めてみたいけれども当然の如く鍵がかかっているので、中には入れませんでした。

構造物は、重量鉄骨を基礎に細い縦の円柱の棒は、後からとって付けたような感じでした。結構錆びています。

入り口の近くには、能楽の里牧場という看板の文字の跡が残っていました。

少し離れてみると、大部分が空中に浮いているように見えます。
面白い!(個人の感想です)

鉄骨と木製の外壁の倉庫のようなものもあります。

建物の横から下界を眺めると部子山道路が見えます。

遠くの山々まで見渡せる絶景ですね。気持ち良いですよ。

オフロードバイクで行くならば、大野市から県道34号線を宝鏡寺いこいの森から「林道 大野池田線」を通るルートもあります。
宝慶寺(ほうきょうじ)いこいの森にはキャンプ場が併設されていますので、遠くから来られた方はご利用されるのも良いと思います。

晴れていても、すぐに雲に隠れたりするので、面白い写真が撮れると思います。上の写真は、標高1300mくらいなので、低い雲の上に建物が浮かんでいるように見えます。
この場所は、高い木がないので見晴らしが良いのだと思います。
牧場だったことから、阿蘇山周辺のように牛などの動物が植物を食べたのだろうと思います。

天空の牧場(跡)と呼びたい!

天空の牧場 能楽の里牧場(Nougaku no sato ranch)はいかがですか?

Follow me!

1件のコメントがあります

コメントを残す