蔵王の御釜

ZAO CRATER 蔵王の御釜

宮城県と山形県の県境に位置する蔵王の御釜(五色沼)は、火口に溜まった水のある風景です。
火口の周りはカルディラですが、外輪山の東側が崩壊していて、英文字のCの形となっています。(崩落した部分から遠くの山々が見えるのも素晴らしい!)

蔵王の御釜の位置は

景色が良く気持ちの良いワインディングロードの「蔵王エコーライン」の途中にある有料道路の「蔵王ハイライン」を突き当たって少し歩くと御釜の展望台があります。
本当に綺麗な景色が堪能できますのでおすすめです。

蔵王の御釜(五色沼)について

蔵王の御釜(五色沼)は、火口に溜まった水の色が緑色で、周辺のゴツゴツとした岩肌の白や黒、そして茶色とのコントラストがとても良い景観となっています。
この火口の水の色が時期によって変化するそうで、この写真を撮影した少し前に、色の変化から、立ち入り規制があったそうです。

上の写真をクリックするとピクセル等倍で見ることができます。是非堪能してみてください!
写真をクリックすると新しいウインドウで元画像のサイズに表示されます。
通信環境によって、表示が遅くなることがありますので注意してください。
写真情報
Device model:SIGMA DP2 Merrill
Focal length:30 mm
F number:f/7.1
Exposure time:1/320
天候: 曇り
空気の透明度: まあまあ
違う色の火口の水の色も見てみたいです。

蔵王エコーラインからクルマで宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉鬼石原または山形県上山市の県道13号線でアクセスできます。

※この文章はjun-2020に書きました。POP KARAIE 唐家克也

Follow me!

コメントを残す