キャンティーンの蓋の開閉の音を小さくする方法

チタン製の蓋の開閉のノイズ

チタン製キャンティーンの蓋の開閉をするときに、不快な音がするのですが、

ギーギーとうるさい音を減らす方法を考えてみた.

ノイズの原因は、チタンの表面処理を梨地としているためだと考えて、少し、サンドペーパーで平らにしてみたが、音は消えず、反対に、締まりが良くない.

水を入れるので、匂いが心配だけど、軽く食用オイルを塗って、火で炙る、シーズニングをしてみることにしました.

オリーブオイルを付けて炙ってみる

キャンティーンのネジの部分に食用のオイル ( 今回はオリーブオイル ) を少しつけて、ティッシュペーパー等で拭き取ってから、ガスコンロで軽く炙ってみた.

蓋の開閉の耳障りな音はほとんどしなくなって、施工の効果は抜群でした.

また、蓋の開閉もスムーズになって、一石二鳥の効果が感じられます.

しかし、水筒から直接、水を飲むときに、少し油の匂いが感じられます.

気になる人は、気になると思いますので、オイルをつけることには注意が必要です.