なんだこれ?キース Keith チタンライスクッカー

チタン製ライスクッカー

キース Keith クッキングポットチタンライスクッカーケトル沸騰と蒸しクッカーポットクラシック多機能軽量ポータブルキャンプハイキング屋外クックセット900ml / 30.4oz.

ちょっとめんどくさいキース・チタン・ライスクッカー

ネット上で、取り上げられていることがあるクッカーですが、
チタン製のクッカーを使う時に、何が欠点かというと、熱伝導製が低いことが挙げられます。
軽くて硬くて、キャンプ用品で引っ張りだこのチタン製品ですが、容器全体が暖まりづらいので、炎の当たる一部分のみ高温になるので、中の具材が焦げやすいというデメリットがあります。

蒸して炊くという選択

ご飯を炊く時に、焦げてしまうのを防ぐために、蒸気で蒸すという方法を使っています。

外容器の内側に、もう一つ小さな穴のあいたシリコンパッキンの付いた容器があります。
さらに、蓋には、圧力がある程度上昇するように、留め金があります。(蓋には穴があるので圧力は上がらないか)

外側の容器は900mlで、単独でお湯を沸かしたり使えます。
内側の容器には、穴のところに目盛りとなるよに数値が書かれています。
お米の重さが書かれていて、この部分まで水を入れるみたいです。
暗い時にご飯を炊くと、この穴が見えないので、適当な水の量で炊き始めます。
何となく炊き上がるのですが、ご飯が美味しいかと問われると、??となりますね。
他のサイトにも書かれていましたが、外容器の底、内容器の外に残る水に美味しさが逃げているのだろうということです。
ちなみに、下の写真は内側容器に書かれている水の量がここまでという印の穴です。
3.53oz(オンス)=104.4mlくらいはコメの量で右の水滴マーク?まで水を入れてくださいという印のようです。
大体ですが、米100の時に300mlくらい入れれば良いかなぁと思いますが、わからなければ水は多めの方が安全ですね。
蒸して炊いているのだからね。

これを使うメリットはあるの?

利点は、ご飯などを温め直すことができること、
蒸し料理ができるので、料理の幅が広がることです。
面白い製品なのですが、実際にキャンプでの使い方が今のところ、はっきりしませんが、しばらく使い続けてみようと思っています。

チタン製なので焚き火で料理が可能です。
底がススで汚れます。

写真はガソリンストーブで水を温めています。(中の容器を外して)

Faithチタンクッカーをアルコールストーブでご飯を炊いてみる

このチタンクッカーの重さは、約270gでした。
100gの米を炊くのに必要な水の量は300gくらいが良さそうです。(内容器の目盛り通りにすると)
アルコールストーブを使うと、50ccくらいのアルコールを入れて、点火すると15分間くらい燃焼します。
上記の米と水を入れて15分間浸水させ、アルコールストーブで15分間炊くと蓋から出る蒸気がなくなります。(クッカーを空焚きするかも)
さらに15分間くらい蒸らすと、一応ご飯の完成です。
ほったらかし炊飯をするには、アルコールストーブでも良いのかなと考えています。
でも、2−3日のキャンプならば良いのですが、旅に行く時は、何日分ものアルコールを持ち運ぶのは、少し考えてしまいますが。

Faithチタンクッカーをガスコンロでご飯を炊いてみる

前回と同じく、クッカーに米100gと水を300ml投入して、10分くらい浸水してガスコンロでご飯を炊いてみました。
火力にもよりますが、蒸気が出てから弱火にし、15分間くらいで蒸気が止まりました。
火を止めて、10分くらい蒸らします。
ご飯はちゃんと炊けているのですが、底の方が少し硬い感じになりました。
水の加減が少なかったのかもしれません。
浸水時間は、最低15分間はした方が良いのかもしれません。
蒸らし時間も15分間くらいは最低必要なのかな。
それか、水の量を増やしてみるか。

残ったご飯を温め直してみる

一合くらいのご飯を炊いて、2/3くらいのご飯を食べて、後の1/3くらいを残しておく。
しっかり冷えて、冷やご飯になってから、外側のクッカーに5mmくらいの水が溜まるようにして、再び温め直してみる。
5分間程度火にかけてみる。
蒸気は、出ているが、一旦止めて、残りごはんの様子を見てみると、十分に蒸しあがっている。
食べてみると、普通に食べることができる。
このクッカーの最大のメリットは温め直すことができることかもしれません。

Faithチタンクッカーを使った炊飯の利用の仕方

ご飯の量を次の日の朝食分も考えて多めに炊く。
晩飯で残ったご飯を、次の朝、蒸し直して温かいご飯を食べる。
この使い方をすれば、このクッカーのメリットが見えてきた。
もう少し検証する必要があるが、

内側の容器の分、洗い物が増える

このクッカーで炊飯すると、2重構造なので、洗い物も2倍になるなと思いました。
水道や洗うところががあるキャンプ場では大丈夫だけど、水の使えないところではちょっと考えますね。
そんなところでは、お湯を注ぐだけの、アルファー米のご飯にしようかな。

煤けたチタンクッカーをキレイにするにはキッチンブリーチが有効

焚き火の上で使ったり、ガソリンストーブを使っていたら底の方からだいぶん煤けてきました。

さらに、ガスやアルコール、固形燃料で、試し炊飯をしていたら、これまで以上に煤けたのと、空焚きしたので底が青色に変色してしまった。
汚れてしまっても気にしないのだが、何かを洗う時にチタンクッカーに塩素系漂白剤が付着したようで、まあいっか、くらいだった。
次に使う時に、一部分だけ、やけにキレイになっていたので、次の炊飯の後に、塩素系漂白剤の泡をたっぷりとかけて10分くらいしてから、水洗いをした後、食器洗剤で洗ったら、下の写真のように、新品に近い状態になってしまった。
チタンは、化学変化に強いので、酸性やアルカリ性には強いはずです。

下の写真は、内容器(左)と外容器(右)である。
内容器は、炎に直接当たらないので汚れは少ないはず、だたが、外容器を漂白したら汚れが逆転してしまった。

結論 チタンクッカーが汚れたら、迷わず塩素漂白をするのが最も手っ取り早い。(と思う、が、表面処理の方法でちょっと異なるかもしれません)


Lixada チタンカップ チタンシングルマグ 調理器具セット 5ピースをスタッキングする。

おやおや、Keithのチタンクッカーの中に何かが入っています。
そうです、チタンクッカーの中のスペースが勿体無いので、入れるものを探していたのですが、この製品は、スタッキングするのにピッタリでした。

取り出したるは、Lixada チタンカップ チタンシングルマグ 調理器具セット 5ピースというものです。(注文してから3週間くらい待ちました。)
収納がめんどくさかったので、逆さまにして袋に入れてみました。

袋から取り出すと、蓋の付いた容器の周りにステンレスの薄い板が巻かれています。
これも、自分が編み出した収納方法です。

蓋を開けてみると、何やら入っていますね。
この中には、アルコールストーブ(チタン)、五徳(チタン)、スプーン(チタンのようです)が入っています。
板状の五徳には4-10mmスパナの代わりになるように切れ込みがあります。

袋の中には、こんなにたくさんの物が入っていました。
面白いです。

実際に組み立ててみました。
風除けの本当に薄いチタンの板の置き方が上下が逆でしたが。
チタンの風除けには、両端に強力な磁石で留めるようになっています。
ちょっと薄すぎるので、風が吹くと吹き飛ばされそうです。

450mlのチタン製の蓋付カップです。
精度は抜群に良く、蓋とカップがぴったりとくっつきます。(すごい!)
コップを持つ取手の取付部分の広げたり閉じたりの動きも適度に固くていい感じです。

蓋を持つ金具ですが、取り付けてある蝶番に一部分が削り取られています。
持つ部分を上げた時に削り取られたところに、三角の持ち手をずらせば、倒れてこない構造になっています。(芸が細かいですね。)

ちなみに重さは、約200g程度でした。
チタンクッカーとの合計は、計算上470gくらいです。

2020/11追記しました

Lixada チタンカップ チタンシングルマグにガソリンストーブ

Lixada チタンカップ チタンシングルマグ 調理器具セット 5ピースの中に入れるものを少し変更してみました。

チタンカップと蓋の色が変色しているのは、使用感を出すため?
わざと少し炎で焼いて、青色に変色させました。(個人的にはカッコいい!)

標準では、アルコールストーブと五徳が入っていましたが、実際に旅で使用するのは、ガソリンストーブです。
アルコールストーブに使われていたオレンジの袋にガソリンストーブを入れるとぴったりです。
グレーの袋にはスプーンが入っています。

ちょうどよい感じで収まって、そんなにガタつきもない感じです。
スプーンの色が変色しているのは、ステンレス製だと思っていたのが、炙ったら青色に変色したのでチタンだとわかり、面白がって焼いていたら広範囲に色がついてしまっただけです。

ガソリンストーブの五徳に450mlのカップを乗せれば上の写真のようになります。

そして、前にも書いたように、ライスクッカー の中に入れると、スタッキングするとちょうどよい感じで収まります。

ガソリンストーブの燃料ボトルと一緒に持ち運べばコーヒー、ラーメン、ご飯の炊飯、その他の簡単な料理が可能になります。
バイクでひとり旅には、とてもよい組み合わせになりましたね。

普通にお湯が沸かせて、料理も可能で、ご飯も炊ける、いうことはないが、何かがしっくりこない。

このライスクッカー のために、使い道を考えている自分がいます。
なんか、本末転倒のようにも感じるが、

Follow me!

コメントを残す